炎の海釣り!

炎の海釣り!へようこそ♪

image-top.jpg

当サイトは、海釣りに非常に熱い人向けのフィッシングメソッドを紹介する内容になってますが、もちろんこれから釣りを頑張ろうと思っておられる方、頑張りたいけど「釣りって難しそう・・・」なんて思っておられる人にも、出来るだけ解り易いように、防波堤の釣りと磯釣りの仕掛けや釣り方、それにチョットした裏技なんていうものを情報として掲載しております。

釣りと言う趣味は非常に熱心な人が多いです。それは、のめり込むと異常な面白さを感じてしまうからに他なりません。

手軽に楽しめる防波堤の釣りや、迫力のある磯釣り。。。、
私の大好きなこの二つの釣り(厳密にはもっとありますが・・・^_^;)を題材に、当サイトでは、その“異常な面白さ”に色々な角度からアプローチして、来訪者のあなたに楽しんで頂ければと思います。

サイドバーのカテゴリより、ご興味のある釣りへどうぞ飛んでみてください。
また、「こんな釣りの話があるよ」、「俺の炎の海釣りもサイトに載せてくれぇ・・・」などと言った積極的なご意見も大いに参考にさせて頂きます。
ご用件はメールにてどうぞ!

炎の海釣り・最新のエントリー

以下は最新のエントリーです、他のエントリーはご興味のある該当カテゴリより、ご覧下さい。

ベタ際狙いのフカセ釣りのチヌ

防波堤のベタ際はチヌの格好のフィッシングポイントです。
こんなん、落とし込み(ヘチ釣り)やっている人には、常識中の常識です。

波止際には、通常びっしりと、イ貝が付いてます。チヌはこのイ貝も食べれば、このイ貝を住みかにしている甲殻類なども好んで食します。
ここに上からオキアミが落ちてくれば・・・

誰が常識的に判断しても、チヌは狂ったように乱舞するわけですね。

しかしながら、この波止際の、しかもイ貝の層(具体的にはトップから竿一本(約5m)程度の深さまで)は、チヌも多けりゃ、それに負けないくらいのエサ取りも大量にいるわけです。

まともにエサ取りが大量発生しているときに、波止際一辺倒で勝負に行っても、まあ、負けます。毎回毎回音もなくサシエを取られっぱなしで最後まで辛抱できるアングラーは少ないでしょう。

釣りにはなるけど、「釣りにならん!」、オキアミを使用したフカセ釣りでチヌを狙う場合、波止際とはこういうポイントになるわけです。

このため、多くのアングラーは波止際を敬遠して、駆け上がりに仕掛けを出します。しかし、その両方(駆け上がり際も)を丹念に狙える釣りがあるとしたなら・・・

この作戦で年無しゲットも、もちろんあります、ぜひ参考にしてみて下さい。

続きを読む

駆け上がりを釣る、フカセ釣りのチヌ

防波堤のフカセ釣り(ウキ釣り)は、チヌを狙う場合、おおよそ3通りのパターンがあります。

具体的には・・・

  1. 際のイ貝の層に捕食にやってきたチヌを狙う
  2. 竿下(際から3mから5m)の波止の基礎になっている捨石の上を狙う
  3. 波止の基礎石を本来の海底の境界線分(駆け上がりになっている箇所)を狙う

(1)と(2)はエサ取りとの壮絶なバトルが予想されます。チョット根気が要る釣りですが、チヌが回ればエサ取りがてき面サシエを触りに来なくなったりしますから、解りやすいと言えばわかりやすい釣りなのですが・・・

まあ、流せる時間が時間的に一番長くなる駆け上がり付近をシッカリと釣るのが、最もポピュラーな釣りと言う事になります。(実際ここを釣る人が一番多いと思います)

通ってポイントに慣れて来ると、水深が的確に掴めたり、シモリの位置、捨石の崩れ具合などが分かるようになってきます。これは「底まで見えている」と表現されますが、理想はこのようなアングラーになる事だと思います。

しかしながら、時間的にも釣行費的にも相当なパワーが必要だと言う事は・・・
こんなん書かんでも解りますよね・・・?(^_^;)

というわけで、本項は、駆け上がりのフカセ釣りのチヌの裏技的な内容を流します。参考にして下さいね。

続きを読む

ボトムを狙うフカセ釣りのチヌ

大阪湾のフカセ釣りのチヌ狙いでは、一般的な遊動仕掛けで釣りをする人が殆どです。

これは大阪湾の場合、フカセ釣りで釣れるチヌの殆どがボトムで食ってくるからに他ならない・・・
まあ、これが理由だったりすると思います。

私は、夏場なんか特にそうですが、二段ウキの仕掛けでベタ際の1ヒロ半食らいの所を狙ったりして実績持ってるのですが・・・

その話をしても、多くのアングラーは殆どボトム一辺倒の狙いです。

まあ、これはこれでOKと思います。
かく言う私も、秋から冬にかけてのフカセ釣りでは、殆どボトム一辺倒で狙いますし・・・
夏場でも、トップからシャローに当たりが無ければ当然、捨石にタイトにボトム一辺倒で狙ったりします。

というわけで、大阪湾のチヌのフカセ釣りでは、最も確立が高いと思われるボトムを狙ったフカセ釣りのチヌ釣りをお届けします。どうぞ参考にして下さい。

続きを読む

釣りのリンク集

釣り関連、釣具関連のリンク集です。
相互リンクも募集してます。こちらのメールフォームからお願いします。

当サイトと相互リンク頂ける場合、リンク先はサイト内のどちらのページへリンクを貼って頂いても結構です。(まあ、普通はトップページだと思いますが・・・)

リンク用バナーは下記をお使い下さい。(直リンク禁止、ダウンロードしてお願いします)

リンク用バナー
炎の海釣り!

テキストリンクでリンクを貼っていただいてこちらは充分満足です。

続きを読む

フカセ釣りのチヌ

私は大阪在住と言う事で、防波堤はメインにチヌを狙ったりしてます。
大阪湾は「チヌの海」と言われるくらい、チヌの魚影は濃いです。

大阪湾のチヌは大きく分けて・・・

  • 落とし込みで釣る
  • フカセ釣り(オキアミエサ)で釣る
  • ウキ釣り(シラサエビ)で釣る

代表的な釣り方としてはこんな感じだと思います。

釣り人口的には落とし込みが多そうですが、落とし込みはメインの釣期が夏場になるのに対して、ウキ釣りやフカセ釣りは一年中これらの釣りで狙えたりもします。
と言っても、最近ではサシエサの研究等が進んで、落とし込みも年から年中釣れるみたいですが、このサイトを書いている私が落とし込みは殆どしないので、ここでは落とし込み釣りに関しては割愛させていただきます。

と言うわけで、足を止めたウキ釣りとフカセ釣りで狙うチヌ釣りお送りしようと思います。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。