石鯛釣りは炎の気合で 炎の海釣り!

石鯛釣りは炎の気合で

石鯛の釣りは海釣りの中でもトップクラスの気合の入った炎の釣りの一つです。

荒磯に剛竿で立ち向かうアングラーの姿はまさに釣りの世界の益荒男!
私は、実は底物の釣りには余り根性無いですが、それでもいざフィールドに立てば、相当な根性で釣りに臨みます。

底物アングラーとしての気概とでも言うのでしょうか?
これが無い石鯛の釣りも確かに昨今は人気が出てきているようですが、やっぱ底物の釣りには底物の釣りの魅力、ロマン、そういった物を意識して実践する石鯛釣りのほうが私は好きです。

炎の気迫でせまる石鯛の釣り!

本項では持論を展開します、どうぞ参考にしてみて下さい。

石鯛釣り師の矛盾と意地

石鯛リール

魚釣りは、上手に釣ろうと思えばいろいろな事に気を使う必要があります。

例えば、魚が少ないポイントよりも、魚が多いポイントの方がたくさん魚は釣れますし、大きな魚が欲しければ、大きな魚がたくさんいるポイントにアングラーサイドから近づいて釣りする必要があります。
こんなん、当たり前ですね・・・

同じように、釣りの仕掛けを見たときに・・・

当然ですが、ターゲットに合わせた仕掛けを選択する事は当たり前です!

その仕掛けも、出来るだけ魚側から食い込みの良い仕掛けを選択する事、食い込みの良いようにサシエサの選択をすることは、当然好釣果に繋がり易いわけですね。

こう言った“釣りの常識と言う観点”から見ると、磯からの石鯛の釣りは矛盾が非常に多い!
これに気づいている人はどのくらいおられるでしょうか?

だってそうですよね?

コテコテの底物アングラーは、コテコテ度が増せば増すほど、仕掛けはゴツイ仕掛けを選択する事が多いです。
コテコテ度が増せば増すほど、強烈なバラシを多数経験するからだと思いますが、一般的に名手と言われる人の仕掛けは、そりゃゴツイ仕掛けを選択している事が多いです。

これが、上物と底物の決定的な違いじゃないでしょうか?

上物は上手な人ほど、仕掛けは細くなる傾向があり・・・

「この50cmのグレ、1.5号のハリスで釣りました」

なんて、細仕掛けで取った事を威張る人が多いのに対して・・・

「この60センチの石鯛、石鯛針の18号で食わせました」

底物の場合は、ゴツイ仕掛けを食わすことに魅力を感じている人が多いのが特徴的だと思います。(まあ、全員が全員じゃないですが・・・)

底物仕掛けは食い込みは悪い

当たり前ですが、ワイヤーを使った仕掛けよりも、ナイロンを使った仕掛けの方が食い込みは良いです。食わせを中心に考えた仕掛けにケプラーを使用する場合も多々ありますが、どうでしょうか・・・?

ケプラーの吸い込みや、ナイロンハリスで食わせた石鯛よりも、37番くらいのワイヤーハリスで食わせた石鯛のほうが、私の感覚としては価値が高いような気がする・・・
(もちろん、仕掛けに拘らず、デカイ石鯛には、無条件に敬意を評しますが・・・)

コテコテの石鯛の釣りにのめり込んだとして、こういう感覚って無いでしょうか?

それに、石鯛の竿ですが・・・

これも当たり前の感覚ですが、ゴン棒みたいな石鯛竿よりも、磯竿の3号クラスのほうが柔らかくって、当然ですが食い込みも良い!
昨今のロッドはしなやかさに反発力も充分に加わり、遠征タイプの3号クラスなら、相当な石鯛でも勝負型に持ち込めると思います。こういうことなんて・・・

少し磯釣りをかじった人なら、分かりますよねぇ・・・

しかしながら、わざわざ食い込みの悪い釣具、仕掛けを選択して、それを食わせてナンボがホンマモンの石鯛の釣り!
こういう解釈って、ある意味正論だと思うのですが・・・
いかがでしょうか?(^_^)

石鯛釣り師の意地

石鯛の釣りは、食い込みと言う観点からは矛盾した仕掛けで、ある程度意地を張る方が、カッコイイし満足度は増します。

私は、本来上物師です。しかしながら、石鯛釣りに魅力を感じているのも事実です。そこで上物師としての自分なりの石鯛釣りの疑問点を、コテコテの底物アングラーにこういう質問を飛ばしてみた事があります。

「石鯛竿に石鯛リールで釣りをするにしても、仕掛けはウキを付けて、沈め探り釣りの仕掛けで磯際のボトムをトレースしてみたらどうだろうか?
瀬ズレワイヤーや重いオモリはどう考えても食い込みが悪いし、穂先でアタリを取ろうとするから、一発で食い込まない。
沈め探り釣りなら、かなり食い込みが良いと思うのだが・・・」

これに対し、そのコテコテの底物師の回答で一発で目が覚めました。

「そんなん石鯛釣りと違う!理不尽な仕掛け食わすから、石鯛の釣りはスゴイんや!」

魚に媚びない、一アンングラーとしての意地が垣間見えて、底物の釣りはまずは底物の釣りとしてやるべきだと言う事を教えてもらった事があります。

まあ、と言っても、ケプラーは使うし、あまりデカイ針はよー食わせませんから、16号程度ですが・・・(^_^;)

気迫のある石鯛釣り・・・

今年も頑張らんとイカン!


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。