防波堤のタコ釣り 炎の海釣り!


タコ釣りと波止釣りの基本知識

防波堤のタコ釣りは超シンプルで老若男女を選ばず楽しめる釣りです。
ただ季節的に夏場がメインの釣り物ですから、それなりの装備も必要になってきます。

防波堤の釣りでも一文字に渡ってしまうと、何かあっても基本的に次の船が来るのは早くて1時間後です。
特に女性の方のトイレの心配、お年寄りの水分補給、それに日焼け対策・・・、こういった事は前もって用意すべき物があったり、渡船利用時の約束事を知っている事で未然に防げたり、ストレスを軽減できたりします。

海は内海の防波堤と言えども、一歩間違えると大変恐ろしいものです。
海を楽しいものにするか、危険なものにするかは、釣りをするアングラーその人に掛かっていると思って頂いて間違いないと思います。

まあ、説教を垂れる気は毛頭無いので、タックル、仕掛け以外に用意すべきもの、あった方が良いもの、それに渡船利用時の注意事項など、ぜひ参考にして下さい。

続きを読む

タコ釣りの仕掛け

タコ釣りの仕掛けは超シンプルが基本です。

ナンと言っても、この釣りはハリスも必要ないですし、タコジクを使用すればエサも要らないです。(タコテンヤでアジやカニをエサにする釣りもありますが・・・)

ロッドを延ばしてリールをセット、道糸を通してタコジクを結ぶだけ♪
これで仕掛けが出来上がりです。(←釣情報にならん・・・汗)

注意する点としては・・・

  • タコジクは二種類ありますが、その使い分けは・・・
  • カラーのバリエーションがありますが、どのカラーがどういうパターンに良いのか?

まあ、実践で私自身が物にしたタコ釣りテクニックですが、少しでもあなたの参考になればと思います。

続きを読む

タコ釣りの釣具

防波堤のタコ釣りの釣具は高価なものは必要ないです。
隣接する釣具店に安価な物が色々売ってますが、店頭商品の一番安いものでもナンとでもなります。

この釣りはそれこそ炎の気合でガンガン釣りに行く人も、ファミリーフィッシング感覚で気軽にやる人、お年寄りから子供まで、あらゆる波止釣りアングラーが楽しめる釣りです。

しかも手軽で簡単と言う事から、釣具店も季節になったら(まあ、梅雨時分になったらですが・・・)、店頭に調子の良さそうなロッドやリールを山積みにしてお客さんを待っているような釣りなんですね。

せっかくですから、こういう釣具を大いに利用させてもらって、大いに楽しみたい所・・・
こう思います。

では、防波堤のタコ釣りの釣具を、色々解説してみましょう。

続きを読む

波止タコのポイント

防波堤のタコ釣りは手軽で簡単です。

高価な釣具は一切必要ありません。その気になれば、1mくらいの竹の棒にリールシートを付けてトップガイドに何か適当な輪ッカを付けただけの釣竿でもナンボでも釣りになります。(^◇^)

まあ、作るのも面倒ですから、適当な物を隣接する釣具店で求められるとイイと思います。(専用の物が安価であります)

釣り方も仕掛けもいたって簡単、専用の「タコジク」と呼ばれる仕掛けを道糸に直接セットするだけの単純なもので、普通に釣りになります。
まあ、近いのはルアーフィッシングが近いと思いますが、泳層がボトムか壁のタコは、難しい「レンジ(捕食層)を読む」ということに対しては開放された釣りですから・・・

まあ、その気になってやれば、老若男女を問わずに楽しんでいただける釣りだと言えます。

しかしながら、知識として知っておきたい・・・

  • タコ釣りのポイントの事
  • タコ釣りの釣具のこと
  • タコ釣りの仕掛けのこと
  • タコ釣りの裏技の事

まあ、こう言った事もたくさんあるわけですね。

本項では、防波堤のタコ釣りのポイントの事について、触れてみたいと思います。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。