石鯛釣り 炎の海釣り!

石鯛釣り・カテゴリの記事一覧


小型のイシガキダイを釣る

和歌山の夏場は小型の底物が良くあたります。
具体的には40cm前後のイシガキダイがおおいですが、この釣りが中々面白くって、毎年シーズンになったら通ってます。

まあ、ホンマモンの底物師から言わすと「そんなモン放してやれっ!」って感じのものかも知れないですが、底モン根性無しの私が楽しむにはピッタリのターゲット!(^_^;)
あまりでかいのはヨー取りませんし、小型を中心に狙っている性でしょうか・・・?

大きいのが当たってくれません。(^◇^)

これ、3号の磯竿に6号くらいのフロロカーボンハリスでぶっ込みで狙うと良く釣れますが、せっかくやるからには一緒に夢(60アップ)も狙いたい物。
さらに言うと・・・

底物竿にアタリが来た時のロッドが海面に突き刺さる時の映像ですね・・・(トリハダっす)

これを楽しみにしているわけです。
石物は小型の物でも、本アタリで穂先が海に突き刺さります。「ズドーンっ!!」って感じですね。

入門者にはピッタリの底物釣りだと思います。こいつの話をイッチョしておきましょう。

続きを読む

石鯛釣りは炎の気合で

石鯛の釣りは海釣りの中でもトップクラスの気合の入った炎の釣りの一つです。

荒磯に剛竿で立ち向かうアングラーの姿はまさに釣りの世界の益荒男!
私は、実は底物の釣りには余り根性無いですが、それでもいざフィールドに立てば、相当な根性で釣りに臨みます。

底物アングラーとしての気概とでも言うのでしょうか?
これが無い石鯛の釣りも確かに昨今は人気が出てきているようですが、やっぱ底物の釣りには底物の釣りの魅力、ロマン、そういった物を意識して実践する石鯛釣りのほうが私は好きです。

炎の気迫でせまる石鯛の釣り!

本項では持論を展開します、どうぞ参考にしてみて下さい。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。